Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

充実した大学生活のために。お勧めの過ごし方を紹介します!

Campus Life
PR

大学生活を充実させるオススメの過ごし方。ぼーっとしている間に大学生活は過ぎ去ってしまうもの。充実した大学生活を送るためには、何をしたらよいのでしょうか。

おすすめの過ごし方を10個紹介します。

1.サークルで熱心に活動する

サークルでの活動は、確実に大学生活の充実度を上げてくれます。

第56回学生生活実態調査によると、「大学生活が充実している」と回答した学生の割合が最も高いのは、「現在(サークルに)所属している」と回答した学生です。

サークルに現在所属している学生のうち、大学生活が充実していると解答した学生は、なんと80.1%

それに対して、サークルに所属したことがない学生のうち、大学生活が充実していると解答した学生は、66.9%です。

また、サークル活動に参加することで、次のようなメリットがあります。

・交友関係が広がる

・先輩や後輩など、同級生以外とも仲良くなれる

などなど

サークルで熱心に活動することで、大学生活の充実度を上げてくれるでしょう。

サークルに入って、楽しく活動してみませんか。

参考:「第56回学生生活実態調査の概要報告 速報

2.旅行にでかける

Polynesia, French Polynesia, Tahiti, South Sea, Island

社会人になると旅行に出かけられる時期や、旅行の長さに制限がかけられます。

繁忙期は休みを取れない。または、休日、祝日しか休みを取れないなどなど。

宿代や交通費が安い時期に、旅行に出かけられるのは大学生の特権です。

宿泊代は祝日や休日と比べると、2倍近く高くなることもあります。

また、大学生は学割が使える上に、いろんな博物館や美術館も学生料金で入ることができます。ぜひ、いろんなところに旅行に行きましょう。

3.さまざまなアルバイトを体験する

社会人になれば、なかなか本業以外に仕事はできません。

アルバイトだからこそ体験できる仕事をしてみるとよいかもしれません。

面白いバイトのなかには、

・築地市場での買い物代行

・富士山の山小屋で1ヶ月間住み込みバイトをする

・企業の報告書を延々とよんでデータ入力

・就活生のための四季報の編集を手伝う

などがあります。

学生のうちしかできないアルバイトをやってみませんか。

きっと貴重な体験になると思います。

4.海外にでかける

海外にでかけるのもよいですね。

残念ながら、現在はコロナの影響でなかなか海外にはでかけられません。

コロナの前では、海外旅行にでかける大学生はたくさんいました。

長期で休みがある大学生だからこその選択ですね。

また、旅行でなくてもボランティア活動をするために海外に行く学生もいます。

例えば、

・カンボジアにボランティア

・インドに行き、福祉施設を訪問

・中国の大学生と交流をする

自由に使える時間が持てる大学生ならではの海外経験を楽しみたいですね。

5.友達をたくさんつくる。

women forming heart gestures during daytime

大学生の間に、交友関係を広げてみてはどうでしょうか。

友達に関する調査を見ると、友達は年を重ねるごとに減っていくようです。

PR

なんと、専門・大学生が44.8人に対し、20代社会人は21.4人と半数以下、30代社会人では15.1人と、年々減っていく傾向が見えました。

年を取るにつれて、気の合わない人とは付き合わずに、友人関係が洗練されていくのかもしれません。

しかし、卒業後は友人が減っていくことが多いからこそ、学生時代は色んな人と会ってみてもよいかもしれませんね。

いろんな人と出会って、交友関係を広げてみましょう。

参考:「“友達”の平均人数は平均27.1人、学生から社会人へと年齢を重ねるごとに減少

6.趣味に邁進

大学生活のうちに、趣味に没頭してみませんか。

就職すれば趣味に割ける時間は少なくなります。

私は楽器演奏が趣味なのですが、大学生のうちに思いっきり演奏技術を上げたいと思っています。集中して楽器が練習できるのも今のうちだなと思うからです。

他にも、

・博物館、美術館めぐりをする

・推しのコンサートやイベントに行く

・スポーツ観戦を楽しむ

・スキーやテニスなどスポーツをする

趣味に時間を使ってみませんか。

7.海外に留学する

海外に留学することも、大学生活を充実させることになります。

しかし、これもコロナの影響で難しいですね。

海外に留学できなくても、海外の大学の授業をオンラインで受けることができます。

また、一部地域では留学することが出来るようです。

留学して充実した学生生活を送りましょう。

8.真剣に勉強に取り組む

大学で学問に対して真剣に取り組んではどうでしょうか。

学生の本分は勉学。

勉強に取り組む機会は今後めぐってこないかもしれません。

真剣に勉強してみてはどうですか。

大学での学問以外にも、

・プログラミングを勉強する

・語学を極める

・英語を勉強して、TOEIC900点以上を取る

・資格を取るために勉強する

など、たくさん勉強する対象はあります。

勉強に真剣に取り組み、充実した学生生活を送りませんか。

9.インターンをする

インターンをして大学生活を充実させる。

そんな過ごし方もよいかもしれません。

就職白書2020によると、長期インターンをした経験のある学生は、5%ほどのようのです。

インターンをして社会経験を積み、充実した大学生活を送りましょう。

参考:「就職活動・採用活動に関する振り返り調査 データ集

10.何もしない

Cat, Relaxation, Lie, Sleep, Balance, Stress-Free

何もしないという贅沢を楽しみませんか。

ダラダラと過ごせるのも、大学生の特権かもしれません。

人生の空白期間を楽しむ、案外そんな大学生活も充実しているかもしれません。

 

まとめ

学生生活を従事すさせるオススメの過ごし方を、10個紹介してみました。

充実した学生生活を送れるとよいですね。

PR

LINEで友達追加する

橋本翼

5,082 views

東京都三鷹市の大学に通う4年生。専攻は宗教と哲学。根っからの文系だが、国立大学を志望したため受験時代は数学に苦しんだ。最近はまっていることはKpopアイドル...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する