医大生は荷物が多い!大容量でおすすめのリュック6選

現役医大生の実情

みなさんこんにちは。すでに受験した大学から合格をもらった人も出てくる時期ですね。

新生活に向けて、準備を始めようとしている皆さんに必須のアイテムはたくさんあります。準備すべきアイテムはぜひこちらをご覧ください。

レポート作成や実習などで、荷物が多くなりがちな医大生にとって「リュック」はマストアイテムです。

今回はリュックの選び方と、大容量でおすすめのリュック6選をご紹介します!

医大生がリュックに求めるもの

高学年は20~30Lの容量のものがオススメ

医大生といっても、学年によって荷物の量が大きく変わります。

1~3年生は、教科書や講義の資料をiPadに入れて持ち運ぶので、肩掛けのカバンで通学する人が多くいました。

しかし、4年生で病院実習が始まると荷物が多くなります。

5年生の私が大学に向かうときに常時持ち歩いている荷物の一覧はこちらです。

一般の大学生の持ち物
  • ノートパソコン(空き時間にレポート作成)
  • ペンケース
  • 折り畳み傘
  • 水筒
  • 財布
  • 弁当
+αで医大生が学校に持っていくもの
  • iPad(国家試験の問題を解いたり、参考書を見たりする)
  • 教科書やテキスト1,2冊
  • 白衣、ケーシー(実習の服装)
  • 聴診器

どうですか?リュックじゃないと生きていけないことがお分かりいただけたでしょうか?(笑)

容量としては、20~30Lあればかなり安心です。

同級生にはいつも肩かけのバッグで登校する子もいますが、かなり少数ですし、学年が上がるにつれてリュック率が急上昇します。

好みのデザインであること

リュックはお出かけの時に使う小さなバッグと違って、その日の気分で入れ変えるということはあまりありません。また、バッグよりも頑丈であることが多く、かなり長持ちする製品も多くあります。そのため、自分がこれだ!と思ったデザインであることが重要です。また医学生は、実習にテストに部活にと日々本当に忙しくしています。少し気分が落ち込んだ時に、自分のお気に入りのものが手元にあることで元気になったりもします。そのため、デザインは慎重に選びましょう。

耐水性であること

こちらは、無くてもいいけど、あると便利な機能です。ノートパソコンやiPad、大学の図書館で借りた医学系書籍などをリュックに入れて登校しているため、多少の雨に耐えてくれるリュックであるとかなり便利ですね!

オシャレで大容量!医大生におすすめのリュック6選

①フェールラーベン(FJALL RAVEN)

北極キツネがトレードマークのリュックを、一度は見たことがあるのではないでしょうか。スウェーデン発のアウトドアブランドで、機能的で耐久性のある製品が特徴です。また、自然や動物にも配慮した製品作りをモットーとしています。種類やサイズも豊富なので、自分に合うリュックがきっと見つかります。

②Patagonia

アメリカ発のアウトドアブランドです。Patagoniaの最大の特徴は、気候変動対策と製品性能のバランスに徹底的に取り組んだ製品開発を行なっているところです。

どの製品のページにとんでも、その製品の何%がリサイクル素材なのか、その製品が作られる過程でどんな環境保護を行ってきたかなどを細かく記載しています。

またどの製品も耐久性に優れ、万が一壊れたとしても安く修理依頼ができるのです。

PR

自分にとって愛着のあるリュックをいつまでも使い続けられるのはとてもありがたいですね。

③THE NORTH FACE

もう大学生のリュックといったこれですよね!

ロゴのデザインもカッコよく、大容量。持ち歩いている医学生をキャンパスでたくさん見ます。どれにするか迷っちゃう!という方は、こちらの製品を選ぶと良いかもしれません。

④Manhattan Portage(マンハッタン・ポーテージ)

ニューヨーク生まれのブランドです。汎用性、耐久性、順応性、の3つをキーワードに製品開発をおこなっています。

どんな服にも合いやすいシンプルなデザインの製品が多く、普段使いをしても全く問題ないところがとても人気が高い理由です。

⑤Healthknit(ヘルスニット)

こちらもアメリカで120年以上前に生まれたアパレルブランドです。

高品質と洗練されたスタイルを両立した製品をたくさん作っています。

リュックは大容量なのにデザインがとても素敵なのが魅力です。ポケットが多かったり通気性に優れていたりと、魅力あふれる製品が多いです。

⑥Thule(スーリー)

スウェーデンで創業したアウトドアブランドです。

製品ジャンルは様々ですが、ノートパソコンを保護し、身の回りのものをコンパクトに収納することを目的としたバックパックも作っています。私もこちらの製品を愛用中です。

なんと言っても、ポケットの数が半端じゃない。パソコン用はもちろん、充電器用の部分も鍵用の部分もあります。本当に便利なリュックです。

「大容量でオシャレなリュック」は医大生のマストアイテム

いかがでしたか?

医大生にとって、リュックは相棒です。自分の勉強だけでなく、学校生活全般を支えてくれます。教科書やデバイスを入れられる容量が必須条件です。大容量で自分の好きなデザインのリュックを探しましょう。

そして、春からの新生活を心待ちにしていてくださいねー!!

PR

LINEで友達追加する

Cho Shinnichi

70,115 views

金沢大学医学部に在学中の医大生ライター。中国生まれ、石川育ち。 臨床の現場に漢方医学を広めるのが人生の目標である。 生粋の文系少女で、文理選択に悩みつつも高...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【2023年版】 現役医大生が選ぶ医学部予備校おすすめTOP5