【大学受験国語】合格を勝ち取る!理系のための国語勉強法を徹底解説

reference
PR

皆さんは国語を”勘”で解いていませんか?

勘で解いていると国語の得点が高くなったり低くなったりと、安定して得点することができません。今回は、理系でも国語の共通テストで8割を安定して取れるようになるための勉強方法をお伝えします!

国語の勉強方法

いつから勉強を始めたらいい?

古文単語や文法、漢文の重要句法などの暗記事項は高校1年生から始め、2年生までに暗記を終わらせることが目標です。3年生からは数Ⅲや理科を重点的に対策しないといけないので、できるだけ早くから国語の対策を始めましょう。

理系のため得点戦略

国語はこれまでの読書量が得点に結びつきます。しかし、忙しい学生生活の中でたくさん読書するのは難しいですよね。理系学生であれば、勉強した分が得点に結びつきやすい評論文、古文、そして漢文で得点を稼ぎ、小説文は運に任せるのが現実的な戦略です。

理系学生でも古文単語と文法の暗記、漢文重要句法の暗記、評論文まではしっかり対策しましょう。

現代文の勉強方法 ~評論文~

絶対に見逃してはいけない接続詞!

①しかし、~だが、といった逆接の接続詞

これら逆接の接続詞のあとの部分には、筆者の強い主張が書かれていることが多いです。この部分に線を引くなどして、問題を解く際にすぐに確認できるようにしましょう。

②つまり、すなわち、まとめると、といった要約する系の接続詞

これらの接続詞のあとの部分では、筆者が主張を分かりやすくまとめてくれています。絶対に見逃してはいけません。大学入試のような難解な文章では、例示部分が長かったり、予想される反論を提示したりして、筆者の主張が分かりにくくなっています。例示部分は軽く読み進め、”しかし” や ”つまり”のあとの部分をしっかり読むように、強弱をつけて読んでいくことで、筆者の論の展開を理解することができます。

こちらの記事では、さらに詳しく現代文の読み方を解説しているので、ぜひご覧ください。

おすすめの参考書:出口 汪 現代文講義の実況中継

現代文の勉強方法で悩んでいる受験生に全力でおすすめしたい参考書です!この本では自分の考え方のクセを直し、論理的に答えを導く方法を紹介しています。”勘”で国語を解いていた私は、この本で論理的な選択肢の吟味の仕方を学び、国語への苦手意識がなくなりました。

古文の勉強方法

繰り返し暗記し単語を定着させる!

最低限暗記しなくてはいけない古文単語は、せいぜい300語~400語程度です。覚えた単語は暗記カードなどに書いて、繰り返し小テスト形式で復習しましょう。特に「あやし(身分が低い)」「はづかし(立派だ)」といった古今異義語は、試験で狙われやすいので重点的に覚える必要があります。

助動詞を制する者は古文を制する

古文を理解するには単語と助動詞、どちらも必要不可欠です。助動詞の接続と意味はしっかり暗記しましょう。

助動詞の接続は、「もしもしかめよ♪」の歌に乗せて覚えるのが有名ですね。

PR

(もしもしかめよ♪のメロディで)♪未然につくのは す、さす、しむ~、る、らる、む、ず、じ、まし、まほし、むず~、連用 つ、ぬ、たり、き、けり、ける、らし、終止 まじ、なり、べし、らむ、らし、めり~♪ (※他にもいろいろなバージョンがあります)

ところで皆さんは、助動詞「む」の意味を全て言えますか?不安な人はぜひ教科書を確認してほしいのですが、推量と意志を表していることが多いです。そして「べし」は「む」を強めたもの、つまり確信のある推量と強い意志を表します。さらに「む」の打ち消しである「じ」は、おおよそ打消推量と打消意志を表し、「べし」の打ち消しである「まじ」は強めの打消推量と打消意志を表します。

「む」「べし」「じ」「まじ」は、それぞれ強調と打ち消しで関連しているので、ぜひ図に描いて整理してみましょう。推量と意志以外の勧誘、婉曲などの意味も同様に関連しています。

助動詞の意味を一つずつ丸暗記するのではなく、このように助動詞同士の関係を理解するとより忘れにくくなります。

漢文の勉強方法

重要句法を覚える!

訓点を理解したら次は重要句法を覚えます。特に、「不必~(かならズシモ~セず)」と「必不(かならズ~セず)」といった部分否定と全部否定の区別、「如何」と「何如」の区別など、紛らわしい句法が頻出です。

イラスト形式で句法を解説している参考書やYouTubeの解説動画などを参考にして、句法を全て覚えましょう。

漢文で暗記しなければいけない単語は、せいぜい100語程度です。「故人」といった現代日本語と意味が異なる語が頻出なので、重点的に覚える必要があります。

まとめ:理系でも最低限ここまで対策しよう

国語もしっかり暗記し、練習すれば確実に得点することができます。理系学生は評論文、古文、漢文で確実に得点し、共通テストで8割取ることが目標です。そのためには本格的な受験勉強が始める前までに、以下の勉強を終わらせましょう。

①古文単語の暗記

②古文助動詞の接続と意味を暗記

③漢文重要句法の暗記

④評論文の読み方の練習

国語はセンスの教科ではありません。今回ご紹介した方法で対策し、理系学生でも高得点を目指しましょう!

PR

LINEで友達追加する

Cho Shinnichi

2,276 views

金沢大学医学部に在学中の医大生ライター。中国生まれ、石川育ち。 実習と勉強の息抜きに日々中国のSNSを徘徊している。香港ドラマを観ながら広東語を学ぶのがマイ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する