Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

勉強と部活を両立する方法はあります[実体験]

Exam Information
PR

「部活をしていて、勉強する時間がとれない」

「成績が落ちると部活を辞めろと、親に言われる」

「部活と勉強の両立ってできるなの?」

部活と勉強の両立って大変ですよね。

私の親は勉強について厳しかったです。

次のテストで全教科70点以上を取れない場合には、部活を辞めろと言われたこともあります。

そんななか、高校時代はそこそこハードな部活をやり続け、親に文句を言われない程度に、成績を維持していました。

その体験から、勉強と部活を両立するポイントを3つ紹介します。

1.すき間時間を使え!

grayscale photo of people sitting on train chairs

高校生になると、勉強も難しくなり予習、復習にも時間が取られるようになりますよね。

部活をしていると、なかなか勉強時間が取れません。

私は、休み時間や、登下校の時間に勉強していました。

休み時間に次の授業の予習を終わらせ、登校時間に今日の小テストを詰め込む。

そのようにして、勉強時間を確保していました。

 

「そんなに勉強できるの?」と思うかもしれませんが、

休み時間が10分だとして、1日に5限授業があるとします。

すると、10分×5=50分

1日50分程度、時間がとれます。

その時間を有効活用すると、授業の予習くらいは終わります。

2.授業中に頑張る。

Teacher, Learning, School, Teaching, Classroom

意外とみなさん授業中はボケッとしていませんか。

時間がなかった私は、授業中に色んなことをしていました。

PR

終わらなかった予習や復習、ちょっと先の単元を見ておくなど。

工夫すると、授業中にも時間を作れます。

 

私がよく活用していたのは、先生が雑談している時間。

授業が始まる前に、ちょっとした話をする先生はいませんか。

その時間で、予習、復習を進めていました。

授業中に頑張りましょう。

3.短時間でも帰宅後、勉強する。

Coffee, School, Homework, Coffee Shop, Education

部活を終えて帰宅すると、もうクタクタで勉強したくありませんよね。

しかし、そこで勉強せずに、困るのは未来の自分。

少しでよいので、時間をとりましょう。

部活がある日の私の勉強時間は、最短30分、最長1時間30分ほどでした。

ギリギリ宿題が終わるくらいしか、勉強していませんでした。

 

1日30分でどうにかなるものでもありませんが、蓄積すると結構な時間になります。

中間試験が終わってから、期末試験が始まるまで大体1ヶ月半。

その間、毎日30分勉強していれば、30分×45日(1ヶ月半)=22.5時間

となります。

10分、20分と短くてよいので、勉強する習慣をつけると、あとあと大きな時間となります。

まとめ

今回は、実体験から勉強と部活を両立する方法について紹介しました。

すきま時間を狙い、毎日少しずつ勉強していれば、成績は維持できます。

みなさんが、勉強と部活どちらも楽しむことを願っています。

 

PR

LINEで友達追加する

橋本翼

4,928 views

東京都三鷹市の大学に通う4年生。専攻は宗教と哲学。根っからの文系だが、国立大学を志望したため受験時代は数学に苦しんだ。最近はまっていることはKpopアイドル...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Exam Information

共通テストの申し込みはいつどうやる?必要書類と流れを知ってお...

毎年1月中旬に行われる共通テスト。「どんな問題が出るか」「対策はどうすべきか」などには頭を悩ませているものの、「そもそもいつ、どうやって出願するか」までは考えていない……という人も多いのではないでしょうか。この記事では、共通テストの出願方法とタイミングについて説明します!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する