Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark
  • HOME
  • 記事
  • Campus Life
  • 大学生は楽しいんです!期待ワクワクの高校生に楽しいところを教えます

大学生は楽しいんです!期待ワクワクの高校生に楽しいところを教えます

Campus Life
PR

この春高校を卒業され、進学先が決定した高校生の皆さん!新しい生活を想像して胸を躍らせていますか?それとも、新しい環境に不安を感じていますか?

大学という未知の世界、体験したことのない環境に不安を感じている方も多くいらっしゃると思いますが、不安に感じる必要はありません。大学生活は楽しいことでいっぱいなんです。今回は大学生活の楽しいポイントを紹介して行きたいと思います。

大学生活は楽しい!楽しいポイント6個紹介!

好きな授業を受けられる!

大学生活は人生の夏休み!という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。大学生活の一番のポイントは、自由であるということです。一部の学部だと、自分で履修を組む隙もなく、全ての授業が必修だったりするところもありますが、ほとんどの大学・学部では、必修以外の授業は自分の好きなように組むことができます。朝に弱い人は一限に授業を入れないようにしたり、早い段階で単位を取り切り、高学年になってから自分の時間を増やしたい人は、低学年のうちから授業をたくさん詰めこんでいたりします。

中学生、高校生のうちは決められた範囲の中で授業が行われていましたが、大学生になると自分の興味のある分野の授業を選択して受講することができるので、モチベーションも上がります。

大学生は自由!

高校生の時、校則が厳しかったという人もたくさんいるのではないでしょうか?バイトや放課後の寄り道、ましてや授業の合間に外に出て飲食をすることが許されていなかった高校時代に比べ、大学はとっても自由です。授業が入っていない時間、いわゆる空きコマには、近くの飲食店やカフェに行って友達との時間を楽しむ人も多いです。放課後の時間ももちろん自由です。アルバイトに力を入れるもよし、サークル活動に参加して友達の輪を広げたり趣味を楽しむもよし、帰り道に買い物を楽しむ人もたくさんいます。

部活・サークルに入ろう

大学には部活やサークルがあります。体育会系の部活、文化系の部活など種類は様々です。具体的な大会を目指してひたすら練習に励む体育会系の部活も多いですが、友達を増やすこと、知り合いの輪を広げることを目的としたゆるいサークルも多くあります。部活やサークルに入るか入らないかは個人の自由ですが、個人的には、どこかのサークルに所属してみるのがいいと思います。大学の試験やレポートのことを相談できる仲の良い先輩ができたり、就活の話を聞けたり、何より人間関係の輪が広がります。学内の先輩や同級生だけでなく、ほかの大学と合同で活動している部活やサークル、いわゆるインカレもあるので、普段知りあうことがないような学外や違う学部の友達もたくさんできます。

ただし、快適な学生生活を送るためには、最初にきちんと自分に合った部活やサークルを選ぶことが大切です。例えば、自分はアルバイトに力を入れたいと思っているのに、週に何日もの出席が強制されているような部活に入っても到底続くとは思えません。まずは、その部活やサークルの活動頻度が自分のライフスタイルに合っているのかを確認すると良いでしょう。さらに、活動費用を確認することも大切です。自分では到底賄えないような部費が必要な部活もあるので、入る前に確認しておきましょう。

正式に加入する前に、新入生歓迎会に積極的に参加したり、先輩に話を聴くなどして自分に寄った部活やサークルを見極めましょう。

インターンシップを経験しよう

大学生のうちに体験できる貴重な経験として、インターンシップが挙げられます。

“インターンシップとは、学生が興味のある企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のことです。実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めることを目的としています。インターンシップは、学生側・企業側のどちらにもメリットがあり、インターンシップを受け入れる企業は増えてきています。また大学側も推奨している場合が多いです。
インターンシップには1日単位のものから、数ヵ月、あるいは数年の長期のものまで様々です。大学の春休みや夏休みを利用するのが一般的ですが、長期インターンシップなどでは、授業の少ない学年の大学生が平日にインターンシップを行うこともあります。インターンシップの経験は就活に有利となり、さらに経験を積むことで自身の成長にもつながります。”(クリ博ナビ2024より引用

PR

このように、インターンシップを行うことで就活で有利になるだけでなく、自分の興味のある分野の企業で実際に仕事を体験することができるのでとても貴重な機会だと言えます。

一人暮らしを経験してみよう

大学生になると一人暮らしをする人が出てきます。ある調査によると、日本の大学生の約四割が一人暮らしをしているそうです。家事や生活費の捻出など、一人暮らしをする上で大変なポイントはいくつかありますが、何にも縛られず自分の好きに生活できるという点で、一人暮らしはとても魅力的だと思います。自分の好きな家具や物に囲まれて、自分の好きなように生活を送ってみるのはいかがでしょうか?

一人暮らしの物件の選び方はこちら

一人暮らしの注意点はこちら

旅行をしよう

大学生は長期休みが中学生や高校生と比べて多いです。せっかくの長期休みをどう活用すればいいと思いますか?そう、旅行です!社会人になると、大学生時代のようにまとまった時間を取れることが少なくなります。時間のある学生のうちに、いろいろな場所を旅行してみる事がおすすめです。ゼミやサークルに入ると、旅行をすることも増えます。学生時代に思いっきり旅行を楽しみましょう。

おすすめの旅行先はこちら

自分の好きなことをして楽しもう!

いかがだったでしょうか。春からの大学生活に不安を感じている方も、この記事を読んで、大学生活に対する不安が少しでも拭えていたら嬉しいです。大学生活は長いようでとても短いです。自分の後悔のないように過ごしましょう。

PR

LINEで友達追加する

ebi

232 views

藤田医科大学の3年生。読書とNetflixを見ることが好きで、休日は友達とカフェ巡りを楽しんでいます。約40都府県を旅行したことがある旅行好きで、コロナが落...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する