Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

【分析】医師になる人に多い性格は?男女別の傾向もご紹介

Career
PR

医者と聞いて、みなさんはどんな姿を思い浮かべますか?

現役医学生の視点から、医師に多い性格について考えてみたいと思います。

どんな性格の医師が多いのか

努力家

想像に難くないですが、医師になるまでもなった後も相当な努力を続ける必要があります。難関の医学部受験を突破し、膨大な課題・試験・実習をこなし、医師国家試験に合格した後は初期研修が待っています。その後は専門医試験や学会での発表に加えて日々アップデートされる医療を追い続けなくてはなりません。多忙な毎日を過ごしながら空いた時間で勉強をしている先生の姿を何度も見てきました。また外科や内視鏡など手技の練習をシミュレーターで自主的にやっている先生もかなり見かけました。実習で脳神経外科をまわった時に、細かい手術は手が器用じゃないとできないんじゃないかという質問をしたことがありましたが、返ってきた答えは意外にも手先の器用さは関係ないというものでした。外科の細かい手技も練習次第だそうです。

根気強い

患者さんの命を預かる仕事ですから、医師が諦めることはできません。原因不明の病気や治療抵抗性の病気に対して、カンファレンスで議論を重ねていた姿が大変印象的でした。私自身も実習で根気強く患者さんに接し続けた結果、心を開いてもらえた経験があります。いろいろな患者さんがいて全員が全員真面目に治療を受けてくれるとも限りません。そんな患者さんにも根気よく、粘り強く接し続ける強靭な精神をもった先生が多いです。

優しい・温厚

病院実習が始まるまでは、外科の先生は全員怖くて怒鳴り散らすような先生ばっかりだと思い込んでいました(笑)。1番最初にまわった診療科が脳神経外科だったので、実習初日は何を言われても動じないようにだけしていこうと腹をくくって医局に向かったのを今でもはっきり覚えています(笑)。しかし実際は非常に温厚で教育熱心な先生が多く、拍子抜けしました。1を聞いたら10どころか100を返してくれるような先生が多く大変勉強になりましたし、学生にも積極的に手技をやらせて頂いたりと充実した実習をさせて頂きました。初めて縫合させて頂いた時に、ホッチキスのような簡単に留められる機械があるのにどうして手縫いにするのかと質問したことがあります。すると、その方が楽に決まっているけれど学生のためにわざわざ手縫いにしているんだよと言われ心底学生思いだなぁと感動しました。

余裕がある(ように見えることがある)

実習で救急をまわった時、完全にコードブルー(ドラマご存知でしょうか)の気分で行ったのでドラマと実際の現場のギャップに驚きました。ドラマでは緊迫した空気で足早にストレッチャーを押しているイメージでしたが、実際は想像よりだいぶ余裕のある雰囲気でした。やはり何が起こるか分からない現場ではある程度の余裕をもっておかないといざという時に対応しきれないということでしょうか。患者さんの安全を第一に、無駄のない動きで治療に当たる先生の姿はとてもかっこよかったです!

もちろん難易度の高い手術の最中など緊迫した空気のこともありましたが、オペ中でも話しかけてもらえたりと想像もしていなかったことも多く驚きました。しかし余裕を作れるようになるまでには相当な努力が必要なことは想像しなくても分かります。

コミュニケーション能力が高い

検査の待ち時間やカンファレンスが始まる前の待ち時間など、実習では空き時間が発生することがありました。そんな時に、いろんな先生に話しかけてもらえました。共通の話題に乏しくても話をつないで場を盛り上げたりするスキルはすごいなぁと思いました。尿路結石を砕いている30分ほどの間、ずっと話し続けてくれた先生は心底陽キャだなぁと思いました(笑)。医師は患者さんとのコミュニケーションが大切なのはもちろん、チーム医療の一員である看護師や薬剤師、管理栄養士など多職種のスタッフとも連携して治療に当たらなくてはなりません。コミュニケーションの不足は事故の原因にもなりうるので病院で働くためにはコミュニケーション能力はかなり大事なスキルといえます。

PR

体育会系(外科)

外科、特に整形外科や消化器外科、心臓血管外科は体育会系のイメージです。いかにも学生時代に運動部に所属していたような先生が多いです。外科は体力が必要な科ですので必然的にそういう人が集まるのかもしれません。私の勝手なイメージですが、整形外科や消化器外科は明るい先生が多く、心臓血管外科はちょっと怖いイメージです。

医学生はどんな人が多いのか

医者の卵である医学生はどんな性格の人が多いのか、男女別に挙げてみます。

男子

男子は優しくて温厚な人が多いです。頼み事はだいたい引き受けてくれます。入学当初は尖ってて性格悪いなぁと思っていた人でも高学年になると落ち着いてきます。年相応の落ち着きといったところでしょうか。しかしまだまだイキっている人も見受けられます。話が面白く返しがキレッキレだったりユーモアに富んだ人もいます。派手な髪色で飲み荒れるようないわゆる陽キャもいれば、いかにも真面目な感じの大人しいタイプもいます。しかしこうやって進級してきている以上、根は全員真面目で努力家なのは間違いありません。ごくわずかですが、中にはパワハラの片鱗を見せている同級生もいて先行きが不安です…。

女子

女子は大人しそうに見えても実は気が強い人が多いです。男社会で揉まれていくせいでしょうか…。あまり他人に興味がないサバサバ系が多いような気もします。お菓子作りが趣味で売っているようなお菓子を作ってくれる人やおしゃれにこだわっている女子力の高い人から、ジムでゴリゴリに鍛えている人や1人でラーメン屋巡りをしている人まで千差万別です(笑)。ネイルを定期的に推しキャラにしている人もいてインスタに上がるのを見るのが楽しみです。

共通点

男女問わずほとんどの人に共通することは、根は真面目で努力家だということとコミュニケーション能力が高いことです。25歳を超えると性格は変わらないという話もあります。みんなそのまま医師になっていくんだなぁといった感じです。

もちろん例外も!

いかがだったでしょうか。医者も人間ですから中には性格の悪い人も変な人もいます。医師だからこういう性格だと決めつけることはできませんが、診療科によってカラーがなんとなく分かれるなどの傾向はあるような気がしています。

PR

LINEで友達追加する

kyoka

16,511 views

都内の医学部医学科の大学生。東京都出身。趣味は散歩で昨年は山手線徒歩一周を達成。カフェ巡りとパン屋巡りも趣味で今まで訪れた店舗は優に100を超える。弓道弐段...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する