Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark
  • HOME
  • 記事
  • 未分類
  • 女性医師の結婚相手の職業別割合 医師同士の結婚ってやっぱり多い?

女性医師の結婚相手の職業別割合 医師同士の結婚ってやっぱり多い?

未分類
PR

これから医師になろうとしている女子学生や今医学部似通っている女性はやはり女性医師の結婚相手にどんな人が多いか気になりますよね。

女性医師の結婚相手として医師が多いことは知っている方がほとんどでしょう。50代あたりの先生方の話を聞くと、女性医師の結婚相手の7割以上が医師と言っている方もいます。

現在でも女性医師の結婚相手の1位は医師ですが、その他にどういった職業の方が多いのかや、なぜ医師と結婚することが多いのか等も解説していけたらと思います。

私の周りの医師の話からきいたものがメインとなってしまいますが、女性医師の結婚相手について紹介していきます。

女性医師の結婚相手の職業別割合

これは知り合いから聞いた体感の女性医師の結婚相手の職業別の割合ですが、6割が医師、2割がコメディカル等の医療関係者)、残り2割がサラリーマンなどの非医療従事者です。コメディカルとは看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士など医師と共に医療を行う方たちのことを言います。

昔よりは医師と結婚する人は減ってきましたが、それでも女性医師の結婚相手の半分以上が医師です。

また、8割近くの女性医師の結婚相手が医療関係者です。

なぜ、女性医師の結婚相手として医師が多いのかというと、単純に出会いが医療現場やそのつながりに限定されがちだからだと思っています。

女性医師の理想の結婚時期としてよく言われるのが、大学卒業時、研修医時代、後期研修医時代です。

大学卒業時や研修医時代に結婚する医師のほとんどが、大学時代から医学部内で付き合っていたか、研修医時代に付き合い始めたカップルが大半です。

大学時代はやはり学部内で仲良くなった人と付き合うことが多いため、相手も医学部のことが多いです。また、研修医はとにかく忙しいため、病院内で医師同士で付き合い始めるパターンが多いです。

また、後期研修医時代になってから出会う人も医師が多いです。この時期になると結婚している人が増え始めます。残っている人同士でというと言い方が悪いかもしれませんが、まだ結婚していない医師どうしで付き合い始める例もよくききます。

このように、女性医師は結婚時期に出会う相手として圧倒的に医師の数が多いんですよね。母数が多ければ、医師と結婚する人が多くなるのは当たり前とも言えます。

結婚相手に医師がおすすめの理由

知り合いの医師から、結婚相手として医師がおすすめの理由は価値観が合っている人が多いからだとききました。

収入や生活スタイルが似ており、職場環境がほぼ同じため、わかり合えることが多いからだそうです。

PR

個人的には逆に、お互い分からないからこそ尊重しあえてラクなのではと思うところもあります。私はできたら非医療者がいいです笑

そもそも女性医師って結婚できるの?

女性医師は3割が独身、3割が結婚、3割が離婚とも言われています。私の周りを見たときに、体感、3割も独身女性いるとは思いませんが、独身率が他の職業の方より多いとは思います。

一番の理由は、悲しいですが男性医師は若い、かわいいコメディカル、特に看護師の方と結婚する人が多いからだと思います笑。

女性医師にも美人はいますが、話をきくと両親が医師と看護師であることがすごく多いです。

看護師の方が全体的にかわいい方が多く、普通の女性医師では勝ち目はありません笑。私も、かわいいとおもって思わず眺めちゃったりします笑。

また、別の理由として勝ち気な性格があると思っています。もちろん、そうじゃない人もたまにいますが、大抵の人は女性医師という時点で勝ち気な性格が根底にあると思います。ここを受け入れてくれる男性を見つけるのが大変なのかなと思っています。

日本の社会は、少しずつ意識が変わり男性が育児に参加するのは当たりまえ、そもそも参加するっていう考えすらおかしいという時代になってきました。しかし、そうはいってもほとんどの家庭は今でも男社会だと感じています。

そんな中で、研修医や後期研修医といった自分のキャリアを築くのに大事な時期に仕事を休んだり辞めたりして育児や家事をしろと言われたら、はいと言える女性医師はかなり少ないです。実際私はよく友人とこの話をしますが、まだ2人しか見たことがありません。

このようなことを言わない、家庭を一緒に作って子供も一緒に育てていく気のある男性と結婚したいと思っている女性医師は多く、ここら辺に理解のある方を見つけようとして結局キャリアを優先し、結婚しない人も多いのではないかと考えています。

女性医師だから結婚しないというより、こうゆう考えを持っている人が女性医師に多い気がします。

それはそれで、楽しい人生だなと私は思うので、こういうところが独身率が増える原因なのかもしれません笑

相手の見つけ方

私もよく分かっていませんが、絶対に結婚したい場合は友人に積極的に恋人を探しているから紹介して欲しいということ。良いと思った人に自分からアプローチすること、気まずくなることを考えずに告白すること。マッチングアプリ等を活用することでしょうか。

私は、プライドが高い方で、なかなか自分からアプローチしたり、告白したりできていませんが、相手を見つける上でそれができないことが相手が見つからない一番の理由だと感じています。

また、マッチングアプリにも未だに抵抗があり使えていませんが、悪いのはマッチングアプリではなく、良い人かを見分けられない自分の目です笑 マッチングアプリを使う人の母数に悪い人が多いは事実ですが、現実である人たちにも悪い人はいます。マッチングアプリに抵抗を持つのではなく、様々な人にあって自分の目を養っていってください。

 

PR

LINEで友達追加する

宮本凛

1,546 views

東京医科大学の医学部の医大生ライター。カラフルでポップでワクワクするようなイラストや服を見るのが好き。音楽にも興味があり、3歳から現在まで様々な楽器を演奏し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する