大学受験のために英語塾は必要?通った方がいい人は?オススメの英語塾も紹介!

医学部対策の勉強法

オンライン英会話や英語専門塾などの広告を見たことはありませんか?

英語の「話す・聞く・読む・書く」といった4技能が大学入試にも取り入れられるようになり、英語を重視する受験生が増えています。今回は、どんな受験生が英語専門塾に通った方がいいかをお伝えします!最後にオススメの英語塾を3校ご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

すべての受験生に英語塾が必要なわけではない

他の科目を勉強する時間がなくなる可能性も

一般的に国立大学受験では5教科7科目、私立大学受験では3教科必要です。いわゆる「英語塾」では、多くの課題を課して徹底的に4技能を鍛えます。「英語ができたらかっこいい」と憧れる気持ちは分かりますが、英語以外の受験科目も同様に勉強する必要があります。

高校2年生の頃、私は海外で働きたいという気持ちが強く、勉強時間の全てを英語に費やしました。その結果、英検一級に合格することができましたが、高校3年生を目前にして気持ちが変わり、「やっぱり医学部を目指したい」と思ったときに数学や物理が足を引っ張りました。

もし将来の目標がしっかり定まっていない場合、幅広く全科目を勉強してください。

これからの高校生活でいろんなことを体験し、いろんな人と関わる中で、きっと自分の考えも変わるでしょう。どんな道にも進めるように、英語を含め、なるべく均等に全科目の対策をすることをおすすめします。

一般的な塾や予備校でも十分、受験英語の対策を行えます。

英語に特化したい受験生にオススメ!

逆に、英語に特化したい受験生は英語専門塾がおすすめです。言い換えれば、英語のために他の科目を捨てていい人たちです。

英語のみでの受験を考えている人、海外の大学に進学したい人、将来海外で働きたい人などは英語専門塾を利用して、効率的に英語力を伸ばすことができます。

あの「ビリギャル」のモデルとなった高校生は、英語と小論文で慶応義塾大学SFCに合格したことが話題となりました。こちらに、英語のみで受験できる大学・学部がまとめられています。

英会話と受験英語は別物

「日本人は受験英語が得意だけど話せない」という言葉を聞いたことはありませんか。たしかに英語を話せるとカッコいいですよね。

受験英語というのはインプット重視の勉強で、英会話はアウトプット重視の勉強です。以前、英会話教室で講師として働いていましたが、単語や文法などのインプットが不十分な人は、どんなに会話の練習ばかりしても伸びません。

盤石なインプットがあって初めてアウトプットの練習が生きます。

高校生の今、まずは忍耐して単語や文法などの英語の基礎力を付けてください。大学生になったらいくらでも時間ができるので、それから会話の練習をしても遅くありません。

英語に特化したい受験生にオススメの英語専門塾3選

パーソナルトレーナーがサポートする「ENGLISH COMPANY 大学受験部」

英語教育のプロが一人ひとりに付き、数ある英語学習法からあなたの課題に合わせた完全パーソナルメニューを設計します。最短3か月の短期集中で目標達成をサポートします。

数ある英語専門塾の中でも、特に日本の大学受験を目指している点が特徴です。数々の難関大学合格の実績があります。

3か月コースで費用は45万円+教材費。校舎は東京と大阪にひとつずつあり、オンラインでの受講も可能です。

3か月ほどだったら他の科目への影響も少ないので、短期集中で英語の成績を上げたい人は一度無料体験授業に参加してみるのもアリです。

海外大学の合格実績多数!「Liberty English Company」

TESOL教育(英語を第2言語とする方への英語教授法)として認められている「グラマーテーブル」方式で、効率よく英語力を伸ばします。質の高い教育をうたうだけあり、コロンビア大学やMITなど圧巻の合格実績を残しています。また、多くの受講生をTOEFL-iBT試験で120点中100点超えるまでに導きました。

校舎は東京にしかありませんが、オンラインコースを選択することができます。

ただ、こちらは受講費が高額です。集団授業1回90分当たり11,000円前後、1対1のプライベートレッスンでは1回45分あたり38,500円必要になります。

基礎から積み上げる「Triplet English School」

英語の補習塾のように、中1からの英語学習においてどこでつまづいたかを分析し、つまづいた時点から徹底的に復習を行います。

週3回通塾する場合、自律学習コースは4万円/月ほど、徹底指導コースは5万円/月ほどかかります。関東地区に15校舎、関西地区に4校舎あります。

中学生や高校生の早いうちから苦手な英語を対策したい人にオススメです。

必要に応じて英語塾を活用しよう

将来の目標のために、英語に特化する必要がある高校生はぜひ英語専門塾を活用してみましょう。

Cho Shinnichi

91,779 views

金沢大学医学部に在学中の医大生ライター。中国生まれ、石川育ち。 臨床の現場に漢方医学を広めるのが人生の目標である。 生粋の文系少女で、文理選択に悩みつつも高...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【2023年版】 現役医大生が選ぶ医学部予備校おすすめTOP5