Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

医学部の受験勉強はいつから始めればいい?

Exam Information
PR

医学部の受験勉強はいつから始めればいい?

受験勉強をいつから始めるかについては、人間なら一度は真剣に考えなければならない事柄でしょう。

よく聞くのは、「中学受験は、小5から始めると遅い」とか、「高校受験の準備を中3から始めると、高偏差値の高校は難しい」などの風説ですが、医学部受験の場合は、どうなのでしょうか。

医学部を考えている人なら、必ず気になると思う問題を、分かりやすくまとめてみました。

医学部を目指し始める時期

医学部を目指し始める時期は、「小学生の時、家庭環境の影響で」という人と、「高校生の時、実際の医療に触れる機会があって」という人の2パターンが多いようです。(参考:医学部受験ガイド)

高校1年から始める人の割合

本格的に受験勉強を始めた時期としては、「高校卒業後」が29%、「高校3年生」が40%、「高校2年生」が23%、「高校1年生」と「中学」がそれぞれ4%となっています(「医学部受験ガイド」より)。

高校1年生から本格的に受験勉強を始めた人は、全体の4%に満たないものの、現役で受かった人の18%を占めます。

やはり人間というのは、「やろうと思っていても、なかなか始められないもの」です。国公立大医学部を少しでも考えているならば、少なくとも気持ちとしては、高校1年生から受験勉強を始めたいものですね。

PR

逆に、高校3年生から本格的に受験勉強を始めた人は、浪人して医学部に受かった人の58%を占めます。

医学部を目指すならば、「どんなに遅くとも高校2年生から受験勉強を本格化してほしい」というのが、教える側からの本音というところでしょうか。

もし高校3年生から本格的に受験勉強に着手するならば、医学部受験の場合、浪人を覚悟して進めなければならない、というところでしょう。

でも、もしあなたが既に高校3年生や高卒生だったとしても、決してあきらめないでくださいね。

「急がば回れ」「善は急げ」というように、今日から受験勉強に着手できれば、浪人して医学部に入ったとしても、輝かしい将来が待っています。

どんな勉強をしていた?

以下に、医大生へのインタビューがありますので、参考にしてみてください。

高3になってから勉強を始めた人と、高1のうちからコツコツ勉強していた人がいますが、順調に受かった人は高1のうちからコツコツ勉強していたことが、インタビューからもわかると思います。

PR

Dietrich

35,437 views

東京大学大学院修了。三多摩地域の自然をこよなく愛し、よくサイクリングを楽しむ。また大のドイツ通で、クラシック音楽鑑賞が趣味。英語とドイツ語の勉強も趣味。嫌煙...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。