Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

医大生インタビュー(35)
慶応医学部の特色は?(慶応Tさん)

Exam Information
PR

志望理由書や二次試験では、「どうしてその大学に入りたいのか」をしっかりとアピールすることが重要。
そのためには、学校独自の取り組みや留学制度をしっかり調べなくてはなりませんよね。

そこで今回は、大学の授業や留学内容について慶応ならではのものはあるのかお伺いしました。
高校生へのメッセージも頂きましたよ。

今回インタビューした医大生の先輩はこちらの方!

【お話を聞いた方】
Tさん
【学校・学年】
慶應義塾大学医学部 5年生
【現役・既卒】
2浪

前回の記事はこちら

 

慶応医学部の授業はどこが違う?

同じ医学について学ぶとは言っても、学校によってカリキュラムなどは少しずつ違うもの。
学校の特色については実際に入学した先輩に聞くのが一番ですよね。

Tさんが考える、慶応医学部の特色は何でしょうか?

 

これが印象的だった!大学の授業と留学制度

– 大学の授業で印象に残っているものはありますか?
Tさん:毎回各先端分野のトップの人が来て、学生へメッセージを伝えてくれる講義があり、それが刺激になりました。

「苦手な人を避けず、あえて話しかけてみよう」とか、「厳しいなと思っても、踏みとどまってもうちょっと頑張ってみよう」などの考え方を受け、自分の中での人生観に大きな影響を受けました。

PR

 

– 他大学では海外に実習に行くことも多いですが、慶応にはその制度はありますか?
Tさん:慶応にももちろんあります!
大学が勧めているのは「アメ留」といって、5年の1月か2月に1ヶ月間臨床研修に行くというやつです。
TOEFLの試験を受けて80点を超えた人が参加資格を持っているんです。

後は6年の夏にブラジルに1ヶ月行ったり、アフリカに行ったりする人もいますね。

自分も行きたかったのですが、TOEFLはクリアできたもののどちらもコロナで中止になってしまいました。
とても残念です。

 

高校生への激励

– 医者になりたい!と思っている高校生にはどんな声をかけてあげたいと思いますか?

Tさん:高校生に伝えたいことですか……きっかけは憧れとかでいいと思うので、「その仕事が本当に一生やりたいことか、辛いことやしんどいことがあっても頑張れる仕事か」は深く自問自答してほしいですね。

楽しい時に仕事ができるのは当たり前なんです。
だから、苦しい時に逃げ出さずに踏ん張れるかどうかを考えて仕事として選んでほしい。

それが医者や医療職であれば嬉しいですね。

 

次回の医大生インタビューは「2浪から合格するまで」!

「慶応医学部には向上心が強く、将来何になりたいかがはっきりしている人が多い」と語ってくれたTさん。
いま興味があるのは小児外科で、家族全体を見られる医者を目指しているそうです。

次回のインタビューでは、同じく2浪で医学部に合格された先輩のお話をお伺いします。
なぜ医学部を志したのか、受験の経緯をお伺いしました。

 

 

PR

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。