Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

【圧迫されるの?】医学部の面接を泣かずに乗り切るための戦略

Exam Information
PR

みなさんこんにちは。暑い季節になってくると、受験までの時間を意識し始めるのは私だけでしょうか?(笑)

今日は、医学部合格に不可欠な面接の中でも圧迫面接についてお話ししたいと思います。

圧迫面接を行うところってどこ?

みなさんは医学部合格を目指し始めてから圧迫面接という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

医学部受験の面接において圧迫面接をしてくる場合があります。特に有名なのが愛知医科大学。これは私が受験生の時から言われています。元々面接官がぶっきらぼうだったりわざと態度が悪かったりするだけでなく、返答するのが難しい質問をしてきたり図表などを見せられてそれに対して簡潔に意見を述べることを求められたりと一筋縄ではいかない面接をするとよく言われています。例えばこちら。

「自分を文房具にたとえると? それはなぜか?」
「周囲の友人に悪口を言われているとしたら、どんなことを言われそうか。」
「(3人が肩を組んだような絵を見て)、どう思うか。」

 

え、なにそれ。という印象ですよね。

また1つの質問について突っ込んで掘り下げていく形で面接が進んでいくのも特徴的です。

そして面接が長いことで有名なのが国際医療福祉大学。ここは面接時間が30分×2回の計60分行います。こちらも一つの質問をとても深くまで掘り下げていきます。私も受験時に質問の深さにびっくりしました。詳しくは私の体験記をご覧ください。♪

こちらの大学は圧迫というわけではない場合も多いでしょうが、受験生が辛いと感じるのでは、と思い挙げました。

さて、大学が全体的に圧迫面接を仕掛けてくる場合以外に圧迫面接が行われるのはどんな時でしょうか?

その最たる例は、受験生が再受験生だった場合です。現役生であれば高校生ですし、面接官も大目に見ている場合があります。しかし再受験生というのは他の受験生よりも人生経験が多く、かつ明確な目標があって医学部を受験している場合が多いです。そのため、本当に医学部で6年間も再度勉強する覚悟はあるのか?を確かめるために深く質問したり多少圧迫面接気味になったりします。

圧迫面接を乗り切るのは?

医学部受験の面接は一次試験に合格した人たちに対して行われることがほとんどです。つまり、沢山の困難を乗り越えてやっと最後の関門にたどり着いた人たちが倒すべきボスのようなものです。ですから受験生はなおさら「面接で落ちることは絶対したくない!!」と思うものです。

では圧迫面接はどうすればうまく乗り切れるのでしょうか?

①慣れる

圧迫面接に慣れることが一番有効な策です。突拍子もない質問をわざと投げてもらい、自分がうまく返せるかをひたすら練習します。するとあんなに詰まっていた言葉がスラスラと出てくる!という現象がいつかやって来ます。面接練習、真面目にやりましょう(笑)

②面接官も人間

PR

圧迫面接の雰囲気はわざと作り上げています。そして相手が厳しい態度を取ったり、意地悪なことを言ってくるのは全てわざとです。

「もう後がない」と思い込んで緊張しっぱなしで、ちょっと厳しいことを言われたら泣いてしまう…なーんてこともあります。

でもそれはもったいない。相手はコミュニケーション能力を測っているだけですし、何なら「この子はモンスターペイシェントにも対応できるかな?」みたいな視点で見ていたりもします。

ここはちょっと強気で対応できるようになりたいところですね。

③未来を考える

ちょっと考えて欲しいのですが、面接官はその大学の先生でもあります。大抵は教授で、場合によっては医学部長などさらに大御所の先生の場合もあります。

面接では厳しかったとしても、入学したらその先生たちから学ぶ機会が沢山あります。入学した後にその先生と再会して面接の時の思い出話ができたら、なんだかうれしくなりませんか?

それくらいの心構えでいく方が自分の力も発揮できるでしょう。

面接を制する者は医学部受験を制する

いかがでしたか?

圧迫面接は自分が当たってしまうと本当に最悪な気分になりますよね。

でも圧迫面接を一度受けると、自信がついてその後の面接が楽に感じられるようになります。

圧迫面接も乗り切って、医学部合格の切符を手に入れましょう!!

 

PR

LINEで友達追加する

五十嵐陽菜(Igarashi Haruna)

29,215 views

東京生まれ・東京育ちの医学生(杏林大学在学中)。 基本ふざけていますが(写真参照)、医学に関しては真面目です。 入試では一次試験全て合格・二次もほぼ合格 医...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する