Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark

大学生のおしゃれ!洋服代は月いくら使ってるの?

Campus Life
PR

大学生になって、毎日私服で生活するようになると、買っても買っても服が足りない…、なんて状況になりますよね。

毎年服を買ってるし、捨ててる服も少ないのに何で足りなくなるのか毎年不思議です。笑

流行の服や自分の好きな服を着たいけれど、何でも買っていたら衣服の出費も馬鹿になりません。

今回は大学生が洋服にかける代金の平均と節約ポイントについて説明していきます。

大学生が1ヶ月につかう洋服代は?

様々なウェブサイトを見ると、大学生が1ヶ月につかう洋服代は1万円程度と言われています。

2016年のタウンワークマガジンの記事では秋冬にかけて大学生が使う予定洋服代の平均は2万円と少しとなっていました。これは秋冬シーズンを通して使う予定の服代なので、秋冬シーズンを3ヶ月程度とすると、1ヶ月につかう洋服代は7~8千円前後程度ということでしょうか。

大学生は他にも、交際費や外食費、趣味や美容などにもお金を使うので、バイト代からこの値段を出すのは地味に痛い出費ですよね。

また、秋冬春シーズンに購入するるコート代はさらにお値段がするのでさらに痛い出費となります。

ほしい服が決まっている場合は、前もって節約などをするのも良いかもしれません。

大学生が1着にかける服の値段は?

様々なウェブサイトでは大学生が1着にかける洋服の値段は3000円程度とされています。

みなさんはこれを、安いと思いますか、高いと思いますか。

私は個人的には安めなのかなと思っています。

3000円でも良い商品もありますが、服がへたるまでの期間が短くなってしまうため、冬服の場合3000円の服だと頑張っても1シーズンしか着れないものもあると思います。

私は、数年は同じ者を着たいため、なるべくへたる期間が長いものを選びたいと考えていますが、常に流行の服を着る方は、3000円程度の服を買って、服をアップデートしていくのも良いと思います。

また、ファッションや服の質にこだわりたい人は1着の服代に数万円かけていたりします。

私も服がすきなので、欲しいとよく思いますが、他にもお金を使いたいので、高くて買えていません笑

おしゃれを楽しみながら節約するコツ

自分がワクワクするものだけを買う

私はおしゃれとは、自分が楽しむ者だと思っています。他人を気にして世の中の流行と同じ服を着る必要はありません。

PR

自分がワクワクするような服を着るのが一番だと思います。そのため、みんなが持っているから、そんなに欲しくないけど安いし着られるからといった理由で闇雲に服を買わないだけでも節約につながると思います。

私は、以前、自分が好きなものもよく分かっておらず、とりあえず、みんなが着ているような無難なものという基準で服を選んでいましたが、そうすると服に飽きるし、大切に着ようと思いませんでした。いつも、1年でへたっているところを2年頑張って着て、飽きたから捨てるというような状態でした。

しかし、自分が好きと思える服を買うようになってからは一着の服の値段が高いこともありますが、服の購入頻度がへり、また、大切に着るようになったので、安いものを大量に買っていた時期と使っている金額はさほど変わらないことに気づきました。

同じ金額を使うのであれば、自分が好きと思える服を購入する方が良いですよね。流行と違うとしても、その方が自分に似合っていておしゃれに見えます。

私の場合は自分が好きと思える服を着始めて2年で、好きな服のストックが増えてきたからか、購入数が減ってきました。好きな服が自宅にあるとそれを着たいと思うので自然と購入意欲も抑えられます。今では、ワンシーズンにつき1,2着買うかどうかくらいになってきています。必要なシーンがあり、仕方なく購入する服を含めても平均で1ヶ月4千円程度でしょうか。

人によってはこれでもかなりかけている方だと感じるかもしれませんが、以前の私は、毎シーズンごとに服が足りないと感じては2万程度服を買っていたので、その頃と比較すると半分程度に抑えられていると思います。

好きな服の系統をそろえる

いろいろなファッションを楽しみたいとは思いますが、やはりそろえるとなるとお金が掛かってしまいますよね。

そのため、節約したい場合は服の系統をそろえるのがおすすめです。同じ系統であれば、様々な服の組み合わせをすることができるので、いろいろなファッションを楽しめますし、新しい服に合う服をわざわざ買う必要もなくなります。

系統ってどうそろえるの??って思う方もいると思いますが、私も分かりません笑

同じ服でも組み合わせ方や、着方によって見え方は全然違います。系統を合わせるコツとしてはお手持ちの洋服数着との組み合わせを考えて購入するのがおすすめです。

自分の好きな服がどういった系統のものか分かりませんが、友人に自分のクローゼットをみせると私っぽいねとすごく言われるので、自分が好きかつ手持ちの服と合うもの買えば良いのだと思っています。

もし、今の服の系統を変えたいと思っているとしたら、今持っている服の中で気に入っている服、残しておきたい服と相性の良い洋服を探すと良いと思います。そうすれば、時間は掛かりますが、少しずつ服の系統を変えていくことができます。

セールを待つ

シーズン終わりには服がかなり安くなっていることもありますよね。私はお正月のセール後の売れ残りが一番安くなっていると個人的には思っています。

セールだからといって好きではない服はかわないようにしようといいましたが、セールになっている好きな服は買った方が断然お得です。

他人には刺さらなくても、自分には刺さる服や、身長が小さい方、大きい方のサイズの服は売れ残っている可能性が高くなります。

また、欲しくないけど学校やTPOを合わせた服が必要なときに使う服があればこのセール時期に買うのがおすすめです。最終的に買わなければならない服は前もってセール時期に購入してしまいましょう。

 

いかがだったでしょうか。私は服がすきなので、服が好きな方向けの節約術になってしまったかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

自分のお財布と相談しながらではりますが、ファッションを楽しめるといいですね。

PR

LINEで友達追加する

宮本凛

448 views

東京医科大学の医学部の医大生ライター。カラフルでポップでワクワクするようなイラストや服を見るのが好き。音楽にも興味があり、3歳から現在まで様々な楽器を演奏し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINEで友達追加する